ビットコイン情報 フィンテックとは何か、ビットコインを予測!

皆さん、こんにちは

ネオコインです。

早速ですが、世間一般にも認知度が上がり始めたビットコインですが、

本日3月13日月曜日の時点で1bit約145000円と高水準を保っています。
正直な話、アメリカの証券取引委員会はbitcoinの上場投資信託を否決したことにより、
148000円から一時122500円まで値下がりし、そのまま下落方向かと思いきや、
上昇傾向で現在まで回復。ビットコインの価値があがっている証明ではないでしょうか。

さて、そんなビットコインですが、なぜビットコインを保有したほうがいいのか。

まず、お金とは何かから考えていただきたいのですが、
お金と資産はちがいます。
お金は何かと何かえを交換する道具にすぎません。
いわば釘を打つためのハンマーです。

例えば、宝くじ1億円当選した人がいました。
そのラッキーな人は、今までの金銭感覚からマヒし、毎晩人を誘っては飲みに出歩いてました。
お金を使うことだけを覚えていまいました。
そして1億あったお金は5年で消えて借金まで背追う事になりました。

人はお金をコツコツためる人と
お金をためれない人
一攫千金を狙う人
色々なひとがいますが、
一番大事なのは、どんな人生にしたいのか、何を求めているのか、
本質的な部分を知らないと、ただお金を稼ぎたい、お金が欲しいでは紙でしかないのです。
人はお金を使う事はできても増やすことはなかなかできません。

お金に価値はないです。価値があるのは、まず自分自身のスキル。
そして価値があるもの、資産です。
お金持ちは価値のあるものにしかお金という道具を使いません。
価値が下がる、もしくはないものに道具は使いません。
これから先、未来を描いた時、なりたいものになるにはどれだけの道具が必要か、
子供にどれだけの資産が残せれるか、
まずお金から距離をとり、本質的な部分を知ることが大事です。

話は長くなりましたが、これから先、価値が上がる物を保有したほうが資産となります。
ビットコインは2020年東京オリンピックまではまだまだ普及していくと思われます。
それは、麻生財務大臣での会見もあるように、ビットコインの支払いが非常に便利で今までの考え方から
フィンテックを理解すること、取り入れることを強く訴えています。

現在の金融のトレンド、フィンテック(金融とITの融合)時代がますます発展し、
これから先さらに新しいテクノロジーでの革命で時代が変化していくとおもいます。

是非、皆さんにこの時代がどのように変化し、どんなものが価値があるのか
その価値に道具を使う事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です