ビットコイン情報 イーサリアムが買い!

こんにちは、neocoinです。

まずは今日のビットコイン世界情報からお伝えします。

現在のビットコイン問題、unlimitedとcoreのスケーラービリティでの対立の不透明さによる様子見が続いており、下落傾向ですが、大幅なう動きはなさそうです。

スケーラービリティとは、簡単に説明すると、ビットコインのブロックサイズの上限1MBを廃止して、ダイナミック(可変的)にブロックサイズを変更しようという、元祖(core)と新革命(unlimited)
の対立です。

どちらにせよ、難しい話は置いといて必ずこのような問題は出てきますが、解決できないことはないですよね。

なので、今後の需要をいち早く手をつけようと、仮想通貨第2位の’イーサリアムを買いました。

イーサリアムは、ビットコインにはない独自ブロックチェーンの動きがあります。

簡単にいうと、ブロックチェーンでのやり取りで土地登記、婚約届、公的年金記録等、また、宝石、貴金属の所有権者登記の手段等、確実な記録が可能になります。

ビットコインでできないことをアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)が補うということですね!

私の視点から見ると、今後フィンテックがますます加速し、様々な場面でブロックチェーン技術が使われ、各企業もブロックチェーンでの素早いやり取りの時代になると思います。

そうなると、契約記載ができるイーサリアムが使われるということです。

ちなみに去年から倍、リリース当初から考えると120倍以上となってます。

まだまだ高騰の期待が見られるイーサリアム、今日も高水準を保っています。

みなさんもこの機会に保有してみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です