ビットリージョンの社債(オットコイン)どうなる?


私達のICOパートナー(オットーコインのパートナー)は、彼らのウエブサイトを立ち上げました。

第一段階(一般向け販売期間1回目みたいな感じ)は、2017/5/29に開始します。

3枚のパスポートを所有する方々は、この期間の間に、BRshareから、オットーコインへ交換されます。

ホワイトペーパーをご覧になるには、http://www.ottocoin.comを見てください。

注釈:GHがendedや無くなってしまった方々へ。
私達に、チケットを送ってください。
私達は、あなた達のended GHを確認し、
第一販売期間(5/29)より前に、BRshareに戻します。

私達は、今、全てのチケットを分類し、クローズ(OPENからCLOSE)していっている段階なので、忍耐強く待って頂くことに感謝します。
簡単に 言うと
パスポートを3枚買った人をアクティブメンバーと呼びます。

そのアクティブメンバーは
リージョンが発行する
オットコイン(会社が発行する社債みたいなもの。)を 保持する事ができます。
これを 売り買いできるのが
法定通貨ではなく、ビットコインです。

要は この オットコインを先行で入手でき、価値に応じて
売買する。と言う事のようです。

ビーリーさん からの情報ですが
リージョンのシステム側は
1オットコイン=0.05ビット位になるようです。

1オットコインを この段階で買い
そのまま売れは だいたい 元本位になりそうです。(予想)ですが
しばらく 寝かせる事が出来るなら
様子みた方が良いと 思います。

何故なら
現在、ビットコインを始め
リップル、イーサリアムなどのコインも 価値が かなり上がって来ています。

というような情報ですが

私はノーコメントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です