ビットコイン投資で失敗しない 海外最新情報!


Service Freeze Continues at Digital Currency Exchange Celery
デジタル通貨取引所Celeryサービスの凍結続く

凍結が最初に発表されてから1週間後のデジタル通貨取引所Celeryはサービスを停止したままである。

5月4日、ニューヨークに拠点を置くこの取引所は、引き出し、預金および既存の注文を停止していたと述べている。しかし、声明は詳細については不十分であり、今日の時点で、取引所は停止の背後にある理由を詳細にはまだ述べていない。

コメントを求められたとき、創設者のIlya Subkhankulov氏は、状況に関する最新版を作成中と伝えたが、タイミングについて尋ねられたとき、彼は「今日のアップデートはありそうもない」と伝えた。

その間、ユーザーは、明確さの欠如を批判するためにソーシャルメディアに引き続き使用している。一部のユーザーは、サイトにログイン出来た時、残高に資金がないことを報告した。少なくとも1人のユーザーが、FinCENや連邦取引委員会などの連邦機関に苦情を送ったと主張している。

Subkhankulov氏によると報告された問題は、「システム全体の凍結の意図しない副作用」だ。

Celeryは、マルチ交換取引プラットフォームであるBTX Traderによって2014年に開始された。

CoinDeskはこの未解決のストーリーを引き続き観察する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です