「海外、最新情報」OKCoinとHuobi、中国のBitcoin凍結から撤退し終了!

OKCoin and Huobi Move to End China’s Bitcoin Withdrawal Freeze

する

中国のビットコイン取引の凍結が長期的に解消しているという兆しが浮上している。

OKCoinの代表者は、世界で最大規模の取引所で取引を再開したという報告を今日確認した。しかし、スポークスマンは、撤回は検証要件を満たし、年間制限額を100万ドルにすることを条件とすると付け加えた。

それでも、OKCoinは操作を再開するだけではないという兆候がある。

交換所の代表者によると、明日の早々にもHuobiで引き出しを開くことができるかも知れない。代表者はまた、OKCoinの引き出しが再開されたことを確認した。

プレスタイム時には、仲間のビットコイン交換所BTCCも引き出しを再開するかは不透明なままである。スタートアップの代理人は、コメントへのリクエストにすぐには反応しなかった。

それでもなお、筋によると、突然の変化は、ブロックチェーンの研究開発とより大きな技術産業におけるビットコインの役割の理解のためにますます活発化している中国人民銀行の感情解消の結果である。

中国人民銀行をはじめとする規制当局からの警告を受けて、中国の取引所が引き出しを凍結し、システムの改革を始めた後、今年の初めに価格が高騰して交換凍結が数ヶ月続いた。

これらのアップグレードは3月に完了したと言われていた。

Pete Rizzoがこの報告に貢献した。

開示:CoinDeskBTCCが所有権を有するDigital Currency Groupの子会社である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です